ゆか日記

written by 松澤 由佳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アゲハ3兄弟

クロアゲハ  食卓に山椒の枝を飾って…
    いるわけではありません。

  クロアゲハのいもむしを飼っています。

  お義母さんの庭で、孫の誕生の記念樹のみかんの木を
 あらかた裸にしてしまった罪な人です。
  処刑をまぬがれ、虫好きの私のもとへやってまいりました。


  東京では、なかなかお目にかかれなかったクロアゲハのいもむし。
  初めて飼ってみます。


  虫の写真が大丈夫な方は、結末までどうぞ。



クロアゲハ

 その後あらたに2匹捕獲され、3匹になりました。
 1人だけ少し、体が小さいので心配です。

 エサになる山椒の木はこの辺ではもはや雑草で、朝ゴミ出しのついでに、ちょいちょいと、摘んできます。

 飼ってみて初めてわかりましたが、休んでいる時はたいへん上手に、葉柄(葉の茎のような部分)につかまっています。
 私がつつくと、さりげなく体を揺らします。体の模様とあいまって、山椒の葉が、風にそよいでいるようにしか見えません。

 3匹とも終齢幼虫だったので、ちゃんと蛹になるよう棒を用意していたのですが、私の趣味は受け入れてもらえず、ある晩大きい2匹が脱走。
 1匹は玄関のついたての裏でしたが、なぜかもう1匹はトイレの入り口で

 …王蟲になっていました。

 王蟲のあと、フツウの蛹になり、1週間ほどたって、







 2匹とも無事、ダースベイダーになりました。

 ちいさい弟は、遅れてまったく同じ行程をたどり、やはり無事、ダースベイダーになりました。


 みな、私の手から窓の外へと、旅立ってゆきました。











スポンサーサイト

<< あたらしいおうちhome1リットルピクルス >>